ブログ

ラジオ体操はじめました。

エバー株式会社では、8月27日に安全衛生委員会で健康経営の一環として朝の始業時刻前にラジオ体操の音声を流すことを話しました。そして、同月31日に実際にラジオ体操をはじめました。

そもそもラジオ体操は、1925年アメリカの生命保険会社が健康増進を目的に放送したのが最初だったようです。これを参考に1928年から日本で放送され、独自の進化を遂げてきたようです。

ラジオ体操第一と第二は、13種類のエクササイズが短い時間にまとめて構成され、ストレッチ、筋力トレーニング、有酸素運動で構成された効率のよい全身運動になっているようです。また、加齢によって衰えがちなバランス感覚、瞬発力、敏捷性などを養うメニューも組み込まれており、日頃運動不足が気になる方にもおすすめのようです。(参考:NHK)